2007年06月27日

ネットキャッシングとユニーク・トランザクション

元金および利子の支払は国によって保証されている。
1人当たりの貯金総額は、1000万円までであるが、
住宅積立貯金はこの預入限度とは別枠で50万円まで預入できる。
貯金の利率は政令に定められており、
これを改正するときは郵政大臣が郵政審議会に諮問しなければならない。
利子には原則として20%の源泉分離課税が適用されるが、
65歳以上や母子家庭等については利子非課税制度が遺用され、
銀行などとは別枠で300万円までは非課税となる。

優良顧客(good customer)
取引状況の良好な客。

ユー口円(Euro yen)
海外に所在する金融機関(邦銀の海外支店を含む)、
本邦のオフショア勘定(JOM)に預けられている円資金。
→ユーロ市場

ユーロ市場(Euro-market, Euro-currency market)
各国の通貨取引上の制約を受けず、国際間で自由に取引できる通貨取引市場をさす。
1950年代半ばに米国の国際収支赤字等を背景に欧州へ流出した米ドルの取引が始まり(ユーロ・ダラー市場)、
1966年代には米国の利子平衡税導入を契機にユー口債市場が成立、
1970年代にユー口・クレジット市場成立と順次発展。
取引はヨーロッバのみならず、アジア、米国等の様々な地域にわたっており、
日本でも1986年に東京オフショア市場(IOM=Japan Offshore Market)が創設され活発な取引が行われている。
取引通貨も、米ドルのほか、マルク、円、ポンド、フラン等多種類に及ぶ。

ユニーク・トランザクション(unique transaction)
MCC(加盟店業種コード)に分類できないタイプの売上げのこと。

ユニバーサル・バンキング(universal banking)
単一の金融機関が、銀行業務にとどまらず証券業務。

スルガ銀行リザーブドプラン
posted by パートキャッシング at 08:43 | TrackBack(0) | ネットキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットキャッシングと要素の錯誤

ユニバーサル・バンキング(universal banking)
単一の金融機関が、銀行業務にとどまらず証券業務、
信託業務など広範な金融業務を併せ持つことをいう。
欧州、とくにスイス、フランス、ドイツなどではこうした制度を採用している国が多い。
米国、日本では銀行・証券両業務の兼営は禁止されているが、
わが国においても、金融・資本市場の自由化・グローバル化、
企業ニーズの多様化等を背景に両業務の兼営を認めるべきとの声が高まった。
このため、1992年6月に成立(施行は1993年4月)した金融制度改革法では、
録行、証券が業態別に子会社を設立する方式で互いの業務に参入することとなった。
→金融制度改革、利益相反

要求払預金(demand deposit)
預金の性格による分類の一区分。
一定の期間中原則として払戻しのできない定期性預金に対して、
預金者の要求に応じて払戻しの行われる預金の総称。
流動性預金ともいわれる。
当座預金、普通預金、納税準備預金などがこれに属する。
要求払預金は、銀行にとって多額の支払準備を必要とし、
資金運用上安定性に欠けるので、利率は定期性預金よりも低く定められている。

要素の錯誤(mistake of essential element)
法律行為の内容の中でも重要な部分に当たるものを「法律行為の要素」という。
この要素に錯誤があることを「要素の錯誤」という。
このとき、その法律行為における意思表示は無効となる。
ただし、行為者に重大な過失があったときは、
無効を主張することはできない。→錯誤

GMOネットカード
posted by パートキャッシング at 08:41 | TrackBack(0) | ネットキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ネットキャッシングとミニマムペイメント

一般に、中・高額、長期、低金利のローンが多い。→モーゲージローン

ディーラー(dealer)
販売店。販売業者。

定率リポルビングシステム(revolying credit
system based on fixed percentage minimum
payment)
ミニマムペイメント(毎月の最低支払義務額)を、
前月締め日における残債(残存元本)です。
一定割合(5〜10%の範囲で決められることが多い)の
元金と1ヵ月間の発生利息を加えた額とする方法のリボルビングシステム。
例えば、前月の締め日における残債が10万円、
ミニマムペイメントの定率が5%、月間金利がキャッシングの金利。
1%とした場合、当月のミニマムペイメントは、
10万円×5%=5,OOO円(元金返済部分)と10万円×1%=1,000円(月間の発生利息)の
合計金額(5,000円+1,000円=6,O00円)となる。
米国のクレジットカードは、定率リボルビングシステムを採用している例が多い。
リボルビングシステム、定額リボルビングシステム

定量分析(quantitative analysis)
物質や事象を量的観点から分析すること。
消費者信用で「定量分析」という場合は、
与信判断の際に、「返済能力」(abi1ity to pay)を判断することをいう。←定性分析

ディレイド・デビット(de1ayed settlement
debit)
デビットカードのうち、利用時から決済まで
に2〜3日かかるタイプのもの。
ディファード・デビット(deferreddebit)ともいう。
Hダイレクト・デビット

データ・ギャザリング機能(data gathering
function)
→ギャザリング機能

データ・キャプチャー(data capture)
情報収集。データ・ギャザリングともいう。

データ遍信(data communications)
遠隔地間で、コンピュータ間のデータの授受
を通信回線を用いて行うこと。

データステーション(data station)
キャッシングのデータステーションもある。

キャッシング低金利
posted by パートキャッシング at 03:03 | TrackBack(0) | ネットキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

キャッシングとクレジットラインの供与

従来は大型コンピュータで処理してきた業務を、
ワークステーションに移行するなど、
一段階小型のコンピュータに処理を移すこと。
集積回路の進歩によって、
小型コンピュータの性能が向上したという
技術的な側面とコスト低減。
経済的な側面とから生じている現象。
転じて、コンピュータ以外の他の製品の小型化、品揃えの絞り込み、
ひいては肥大化した組織のスリム化の意味でも用いられる。

ダウンロード(down load)
アクセスした先のデータを白分のコンピュータ。
記憶装置に書き込むこと。
逆に、他のコンピュータに書き込むことを「アップロード」という。

多額債務者(over indebted person, a person who borrows money too much extent)
返済能力以上に金銭を借りる(借りてしまった)人のこと。→多重債務者

諾成契約(consensual contract)
契約当事者の意思表示の合致(合意)だけで、
効力が発生する契約。
売買契約、賃貸借契約など民法の定める有名契約の多くは、
この諾成契約である。→要物契約

諾成的金銭消費賃借契約(consensual contract of loan)
当事者の意思の合致を見ることができる。
成立する金銭消費貸借契約。
一般に貸し主が約束した金額を借り主に「貸す」責任を負う形の契約を意味する。
クレジットラインの供与(ローンカードの発行)などが、これにあたる。
→金銭消費貸借予約契約
→他社債務一括購入

他社債権一括購入(bulk purchase of another company's finance receivable)
他社からローン、クレジットなどの債権を一括購入すること。
一般に日本では、営業債権を第三者に売却しようとするクレジット会社(ローン会社を含む)は、
資金繰りが行き詰まっていた。
posted by パートキャッシング at 01:29 | TrackBack(0) | ネットキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。