2007年07月13日

レディースキャッシングと利殖商法

利益(Profit)
利すること。もうけ。企業の利益とは、
一定期間(1決算期)の会社の収益から費用を差し引いた額をいう。
営業利益
経常利益
税引き利益の3つが、一般的に使われる。

利益相反(conflict of interest)
本来は、複数の利益が相対立または競合する関係で存在することをさす。
金融の分野では、銀行業務と証券業務を兼営する場合や銀行業務と信託業務を兼営する場合に利益相反が起こりうる。
これを防止するには、ファイヤー・ウォールを設けて情報、資金、役職員の交流を直接禁止ないし規制するとともに、
情報の偏在を避けるためにディスクロージャーを強化するなどの対策が必要となる。
→金融制度改革

リエンジニアリング(re-engineering)
アメリカのM.ハマーが提唱した考えで、
「業務の根本的革新」と意訳される。
研究開発・発注・生産・配送・販売などのさまざまな企業活動上のプロセスについて根本から見直し、
情報システムを積極的に活用して抜本的に変革することを目指す。
最終目的は、製品の品質や価格、製造スピードの改善、顧客の満足度の増大に置かれる。
→リストラクチャリング

銀行期限(term of performance, term of execution)
契約上、法律上の権利を行使することのできる期限のこと。

利子(interest)
金利。利息。返済に際し元本以外の名目で受け取る(支払う)もの。→金利

利殖商法(money-making sales)
高額な商品や会員権などを売り付け、
しかも「現物」は相手に渡さず、
業者が購入者からその商品を借り受ける形をとり、
相当の借り賃を払うようなことを言って高額の契約をとりつける商法。
→悪質商法
posted by パートキャッシング at 20:48 | TrackBack(0) | レディースキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47730850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。