2007年06月13日

ネットキャッシングとミニマムペイメント

一般に、中・高額、長期、低金利のローンが多い。→モーゲージローン

ディーラー(dealer)
販売店。販売業者。

定率リポルビングシステム(revolying credit
system based on fixed percentage minimum
payment)
ミニマムペイメント(毎月の最低支払義務額)を、
前月締め日における残債(残存元本)です。
一定割合(5〜10%の範囲で決められることが多い)の
元金と1ヵ月間の発生利息を加えた額とする方法のリボルビングシステム。
例えば、前月の締め日における残債が10万円、
ミニマムペイメントの定率が5%、月間金利がキャッシングの金利。
1%とした場合、当月のミニマムペイメントは、
10万円×5%=5,OOO円(元金返済部分)と10万円×1%=1,000円(月間の発生利息)の
合計金額(5,000円+1,000円=6,O00円)となる。
米国のクレジットカードは、定率リボルビングシステムを採用している例が多い。
リボルビングシステム、定額リボルビングシステム

定量分析(quantitative analysis)
物質や事象を量的観点から分析すること。
消費者信用で「定量分析」という場合は、
与信判断の際に、「返済能力」(abi1ity to pay)を判断することをいう。←定性分析

ディレイド・デビット(de1ayed settlement
debit)
デビットカードのうち、利用時から決済まで
に2〜3日かかるタイプのもの。
ディファード・デビット(deferreddebit)ともいう。
Hダイレクト・デビット

データ・ギャザリング機能(data gathering
function)
→ギャザリング機能

データ・キャプチャー(data capture)
情報収集。データ・ギャザリングともいう。

データ遍信(data communications)
遠隔地間で、コンピュータ間のデータの授受
を通信回線を用いて行うこと。

データステーション(data station)
キャッシングのデータステーションもある。

キャッシング低金利
posted by パートキャッシング at 03:03 | TrackBack(0) | ネットキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44673612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。