2007年06月07日

主婦借りれるキャッシングと仮登記担保

仮処分(provisional disposition)
金銭債権以外の特定物(商品や土地・建物)の引渡しなど、
債権者の請求権の実現が現状の変更によって不能もしくは困難になる可能性が
ある場合に、その執行を保全するため、
債務者に特定物の現状変更を禁じている。
争いのある権利関係につき、仮の地位を定めたりする法律上の保全手続のこと。
債権回収にあたり、裁判を起こした場合、判決までの間に、訴えられた債務者が財産を処分したり、隠したりして、いざ強制執行をしようとしても全く財産がない。
判決そのものが無意味なものになってしまう場合がある。
仮処分はこれを防止するためにとられる、仮定的な処分である。

借り手(debtor)
金品などを借リる人。借り主。貸し手

仮登記(provisional registration)
所有権やその他の請求権がある。
これらを保全するために、
不動産の登記をしようとした際、債務者(法的には登記義務者という)が協力に応じないような場合、所有権者(登記権利者)は、所轄地方裁判所に対して、
仮登記すべき旨の仮処分命令(仮登記仮処分命令)を出す。
もらうことにより、
仮登記することができる。仮登記は、将来なされるべき本登記のために、
その順位を保全する効力を有する。

仮登記担保(mortgage of provisional registration)
仮登記の順位保全的効力を利用した担保制度。
比較的高額の金銭消費貸借の契約を行う。
債務者が返済不履行の場合は、
債権者の選択意思により、
債務者(連帯保証人を含む)の特定財産の譲渡によって弁済に充当するという「代物弁済予約契約」を結び、
債務者の特定財産に所有権移転請求権保全の仮登記をする場合がある。
posted by パートキャッシング at 02:42 | TrackBack(0) | レディースキャッシング用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44075025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。